東京ソラマチの地味な方

CameraZOOM-20170311124155399.jpg
54回目。
押上に来るのはこれで三回目だが、スカイツリー搭乗は皆無。

場所:献血ルームfeel(墨田区押上)
種類:成分献血(PPP+PC)
時間:60分ほど
採血腕:右腕
処遇:ふりかけ(複数回献血クラブ)、ピンバッチ


スカイツリーと半ば融合している商業施設、東京ソラマチは相変わらずの大混雑であり、
1Fのソラマチ商店街など通り抜けるだけでも大苦労は必至である。
至近距離でなおかつ以前から有名な観光地「浅草」に並ぶ観光客数を誇ることでも知られているが、
ソラマチ10Fに位置する献血ルームはそれらとは裏腹に、広々とした空間に
ポツリポツリと献血者、スタッフがいるのみ。
下界の混雑など知るかと孤高を貫いているのである。

そもそも、当施設へのアクセス自体が
<地下、1FなどからEVで8Fで移動する>

<8~10F専用EVで10Fへ行く>

<到着>

という分かりにくいことこの上ない位置なのである。(そもそも8Fの存在自体が地味)
なお、スカイツリー展望台は、エスカレーターorEVで4F、展望台フロアから上る構造である。
そもそも東京ソラマチが全31F建ての商業、オフィス融合施設であることは
あまり大勢の人々には知られていないと思う。
たいていの来場者は低階層の商業施設あるいはスカイツリー展望台しか行かないだろうし。

そんな地味なオフィスフロアのさらに地味で行きにくいオープンフロアに位置する献血ルーム、
(11F以降は1Fなどのオフィス専用EVホールからカードキーが無いと入れない)
超混雑の都内献血ルームに見劣りする来場者数で果たして今後も存在し続けられるのだろうか……。
スポンサーサイト

テーマ:献血 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dai6.blog78.fc2.com/tb.php/1691-f79407fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad